本文へスキップ

プログレス21は株式会社エデック

受付時間 : 平日9時から17時大阪 TEL.06-6768-4839

横浜 TEL.045-222-0626

学校関係者様・先生方へ

プログレスをご採用いただいている学校様へ

大変恐れ入りますが、ご注文はFAXで頂戴しております。
ご注文内容とお送り先のご住所、お電話番号、学校名と担当の先生のお名前、ご希望される納期をご記入の上
大阪本社(FAX:06-6765-1548)もしくは横浜ブランチ(FAX:045-681-3969)までお送りください。

その他、何かございましたら
大阪本社(TEL:06-6768-4839)もしくは横浜ブランチ(TEL:045-222-0626)までご連絡ください。

※営業時間は、土日祝日を除く、平日9時から17時までです。(12時〜13時除く)

プログレスをご検討されている学校様へ

PROGRESS IN ENGLISHは、社会に出てからも使える英語を身につけることを目的とした教科書です。
全国の中高一貫校を中心に、40年以上にわたり幅広いご支持をいただいております。

プログレスが目指すのは、一生ものの英語の習得です。

人間の記憶は7秒で消えてしまう「即時記憶」、2年以内に消える「中間期記憶」、 長年にわたって残る「長期記憶」の3種類があります。

情報はまず即時記憶に蓄えられますが、授業で聴いた内容の大半は数秒で消えてしまいます。
試験のために暗記した記憶は約15%が中間期記憶へ入りますが、試験後、2年以内に消えてしまいます。
これらの記憶の中で長期記憶に残るのはわずか1〜2%ですが、長期記憶は簡単に忘れることはありません。

脳に英語の言語中枢を作れば、その英語は長期記憶となり、一生ものの英語を身につけることができます。

私たちの脳には日本語の言語中枢があり、この言語中枢は長期記憶です。日本語以外の言語中枢も、その言語をくり返し聴くことによって新たに作ることができます。 英語をくり返し聴くことで脳に英語の言語中枢を作り、英語を長期記憶に残すことで、一生ものの英語が習得できるのです。

試験のためだけではなく、一生ものの英語を習得できるよう、プログレスには工夫がなされています。

言語中枢についてのページはこちら

PROGRESS IN ENGLISH 21なら、BOOK 1 からBOOK 3 までのご採用、BOOK 1 からBOOK 5 までのご採用、 BOOK 1 からBOOK 5 と旧版BOOK 6 を合わせた6巻のご採用、さらに高校生はBOOK 4 からのご採用と様々です。 ご予定の学習スケジュールに合わせてご採用いただけます。

採用校様専用の商品もご用意しております。

プログレスの最大の特長は音声ですので、TEXTをご覧いただいただけではわかりにくい箇所もございます。ご希望の場合は、担当者よりご案内をさせていただきます。

ご検討の際は、大阪本社(TEL:06-6768-4839)もしくは横浜ブランチ(TEL:045-222-0626)までお問い合わせください。

TEXTの一部をこちらのページで公開しています。

information

株式会社エデック

〒540-0004
大阪府大阪市中央区玉造1-21-4
TEL.06-6768-4839
FAX.06-6765-1548

横浜ブランチ

〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町3-30-1
横浜フジタビル6F
TEL.045-222-0626
FAX.045-681-3969